▼ MENU

★黒にんにくは痛風にも効果あり!★

投稿日: 2016年12月15日  | カテゴリ: ♦くろちゃんの記事♦

こんにちは~ニコニコ音譜

今日は12月15日!!!!
12月も、あっという間に半分が過ぎましたね~!!
2016年ラストスパート!!!!
皆様、体調などは崩されていませんか??ガーン

この時期になると、テレビでイルミネーションをよく見かけますねクリスマスツリークリスマスベル
毎年、今年こそ!!!!
話題のスポットに行きたい!!!!と言っているのが私です!!!!ウインク笑

皆様!今年も最後まで元気に笑顔で頑張りましょーにひひチョキ


寒さも本格的になってきましたが・・・アセアセ雪

本日もご来店いただきまして誠にありがとうございます音譜


そんな今日のテーマは!!!

【黒にんにくは痛風にも効果あり!】


ここ最近、私の周りでも痛風の話しをよく耳にしますゲッソリ
兎に角、めちゃくちゃ痛いらしいですねゲッソリ
文字の通りとか・・・怖すぎる・・・ゲッソリイタタタタ

最近は、30代の男性や20代の女性にまで増えているようです。

痛風とは、文字どおり「風が吹いただけでも痛い」ほどの激痛を伴う関節炎のことです。

血液中の尿酸値が高くなることで発症する痛風は、高血圧などの生活習慣病とも密接な関係があります。

痛風の原因は、おもに食生活ですので、食事制限を強いられる前に、黒にんにくで痛風を予防、改善することに努めましょう。

痛風は、脂っこい食事やアルコールなどによって、血中のコレステロール値が高くなることが原因です。

尿酸の排せつが滞ると、結晶になり、それが血管を刺激して激痛を起こします。

にんにくに含まれているアリシンは、加熱するとアホエンという成分に変化します。

黒にんにくに含まれているアホエンは、血栓を溶かして、尿酸値を正常に戻すことで、痛風の改善に効果があります。

また、黒にんにくに含まれているポリフェノールは、血液をサラサラにする効果がありますので、尿酸の排せつを促して、血栓を予防したり、コレステロール値を正常に保つなどのはたらきをして、痛風の改善や予防をすることができます。

痛風の予防には、黒にんにくによる血液をきれいにする効果が必要なのです。

黒にんにくは、血液をサラサラにする効果もありますので、痛風の改善には最適ですグッド!


まだ食べたことのない方も!
黒にんにくを毎日ひとかけ食べて健康で!元気に過ごしましょう\(^o^)/
明日も、千葉国道126の黒にんにく屋さんにてハッピースマイルでお待ちしておりますウシシ

ご意見、ご質問などしたら何でもお気軽にお問い合せください!
コメントも随時受付中です(^^)/
それでは皆さん!また明日~ニコパーラブラブ

 

 





市川海老蔵さんのブログより可愛すぎな動画照れラブラブ
http://ameblo.jp/ebizo-ichikawa/entry-12204096841.html

 

 

 

 

 

 

 

 

●黒にんにくの効能・効果●


 


 

・ガン予防 ・血液サラサラ ・アンチエイジング ・免疫力を高める
・風邪予防 ・インフルエンザ予防 ・ノロウイルス予防 ・精力アップ
・活力、元気が出る ・老化防止 ・疲労回復 ・寝起きがよくなる ・冷え性改善

 
 


ご購入はこちら↓
http://千葉黒にんにく屋さん.com/


アメーバブログはじめました☆

http://ameblo.jp/ninnin126 


ヤフーショッピング↓

http://store.shopping.yahoo.co.jp/i-y-c-p/aabc255f59b.html

 

 

 

 

 



 

黒にんにく商品画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新記事


アーカイブ

2019

最新記事

♦お問い合わせ番号♦

FAX 043-308-5135

♦所在地♦

〒265-0067
千葉県千葉市若葉区北谷津町88-3

♦営業案内♦

【営業時間】
月〜金曜日

午前   9:30〜12:00
午後 13:30〜17:30 

【定休日】
土・日曜日、祝祭日

・国道126号線(東金街道)沿い
・駐車場あります
・千葉駅よりバスあり (北谷津ゴルフ場前)
(交通の便の案内)
・千城台駅より車で約5分

国道126の黒にんにく屋さん

♦あいさつ♦

ホームページをご覧いただきありがとうございます。
代表の岩﨑と申します。
国道126の黒にんにく屋さんは、国道126号線沿いにある黒にんにく販売店です。青森県産のにんにくを使用し、自己熟成発酵しています。一つ一つ、じっくりと真心込めて作った黒にんにくを是非、お試しください!

岩﨑 昭良