▼ MENU

★今日の黒にんにく屋さん★

投稿日: 2016年7月19日  | カテゴリ: ♦くろちゃんの記事♦

皆さん!こんにちは~♪
黒にんにく屋さんでーす\(^o^)/
皆さん、連休はいかがお過ごしでしたか?
私は、たっぷりとゆっくりお休みいただいちゃいました♪
昨日は、海の日!!!!!
梅雨明けましたね(゚∀゚)
夏だー!!!!!
海だー!!!!!
バカンスだー!!!!!(笑)
それにしても暑すぎ・・・(;゚Д゚)(;゚Д゚)
今週もよろしくお願いします!!

本日もご来店いただきまして誠にありがとうございます✨

ご予約いただいたお客様、お待たせいたしました!
そして、本日も沢山のご予約ありがとうございます!

早く、皆様に美味しい黒にんにくがお届けできるよう頑張ります!

黒にんにくは夏バテ予防にもなるし!
疲労回復にも効果があるので、暑さに負けないように毎日食べましょう(^^)

スタミナをつけるには、にんにくを食べるのが良いというのは、ご存じだと思いますが、にんにくを発酵させて熟成した黒にんにくは、その効果が10倍とも言われています。

にんにくの歴史は古く、古代エジプトのピラミッドを作った人達は、過酷な労働を乗り切る為に、にんにくを食べていたと言われています。
また、体力を消耗する夏には、夏バテ予防として、日本でも古くから食べられていました。
私達の体は、疲労がたまると免疫力が低下し、様々な病気を引き起こします。
それに加えてストレスがたまると、血行が悪くなり、冷えの原因にもなります。
黒にんにくには、血行を促進する作用がある為、これら全ての症状の改善に効果が期待できます。
また、抗酸化作用がある為、活性酸素の発生を防ぐ働きもあります。 
活性酸素は体内で酸化しやすく、あらゆる健康被害を及ぼします。
体が疲れている時というのは、修復すべき箇所がたくさんあり、免疫力が追いつかないのです。
また疲れている時は、体の機能が正常に働かなくなっているので、体温が低下しています。
体温が低下すると、それに比例して免疫力も低下しますので、まさに負のスパイラルです。
その為、ウィルスへの抵抗力も落ち、風邪やアレルギー症状などを引き起こしやすくなるのです。
黒にんにくには、体を構成する上で必要不可欠な、アミノ酸が豊富に含まれていますので、病気の予防、症状の改善、疲労回復、という様に、全ての過程で効果を発揮してくれるのです♪

 

どうですか??(゚∀゚)

皆さん!気になっているんじゃないですかー??(゚∀゚)
まだ食べたことのない方も!
黒にんにく食べて体力つけて!この夏を乗り切りましょー!! 

皆で、黒にんにくを毎日ひとかけ食べて元気に過ごしましょう\(^o^)/
また明日、千葉 国道126の黒にんにく屋さんにてハッピースマイルでお待ちしております♪

ご意見、ご質問などしたら何でもお気軽にお問い合せください!
コメントも随時受付中です(^^)/
皆さん!また明日~♪

PS・写真は今日、お客様にいただいた採れたての野菜たち♪いつも、ありがとうございます!いただきます\(^o^)/ 







●黒ニンニクの効能・効果●

 

・ガン予防 ・血液サラサラ ・アンチエイジング ・免疫力を高める
・風邪予防 ・インフルエンザ予防 ・ノロウイルス予防 ・精力アップ
・活力、元気が出る ・老化防止 ・疲労回復 ・寝起きがよくなる ・冷え性改善

 


ご購入はこちら↓
http://千葉黒にんにく屋さん.com/

アメーバブログはじめました☆

http://ameblo.jp/ninnin126 

ヤフーショッピング↓

http://store.shopping.yahoo.co.jp/i-y-c-p/aabc255f59b.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


最新記事


アーカイブ

2019

最新記事

♦お問い合わせ番号♦

FAX 043-308-5135

♦所在地♦

〒265-0067
千葉県千葉市若葉区北谷津町88-3

♦営業案内♦

【営業時間】
月〜金曜日

午前   9:30〜12:00
午後 13:30〜17:30 

【定休日】
土・日曜日、祝祭日

・国道126号線(東金街道)沿い
・駐車場あります
・千葉駅よりバスあり (北谷津ゴルフ場前)
(交通の便の案内)
・千城台駅より車で約5分

国道126の黒にんにく屋さん

♦あいさつ♦

ホームページをご覧いただきありがとうございます。
代表の岩﨑と申します。
国道126の黒にんにく屋さんは、国道126号線沿いにある黒にんにく販売店です。青森県産のにんにくを使用し、自己熟成発酵しています。一つ一つ、じっくりと真心込めて作った黒にんにくを是非、お試しください!

岩﨑 昭良